Mihoがオススメするオーガニック商品を購入する時に絶対に抑えておきたい認証マーク その③

Mihoがオススメするオーガニック商品を購入する時に絶対に抑えておきたい認証マーク その③

Cruelty Free

かわいい兎の図柄が印象的なleaping bunny(兎が飛んでいる)の認証マークは

Cruelty Free=「cruelty(残酷な行為)をしていない。」

動物実験していないという意味です。

毎年11500万個の動物たちが動物実験で使用されているそうです。

動物の種類は、ねずみ だけではなく

犬、猫、うさぎ、サル、豚 など多岐にわたる種類。

動物実験実施国

第1位アメリカ合衆国。

第2位日本。

日本は
犬や猫などの動物たちを家族のように
大切にしている飼い主が多いように思うのですが。。。

また
日本のテレビCMで流れいる多くの化粧品が
動物実験を実施しているブランドです。

美しさや話題性、オシャレを演出するために

化粧品の開発が必要とされ

皮膚の炎症や有毒性の確認をするために

動物実験が行われています。

深刻な病気の研究だけではなく

淘汰されていくファッションや美しさの欲求のために

犬や猫、兎など多くの動物たちが実験台になっているのですね。

現在は
スキンケアやコスメには動物実験を行わなくても
商品を開発する事ができる状況です。

安全でありながら効果的なスキンケアは
認証マークを確認することから簡単に選ぶことができます。

認証マークを参考にしながら楽しくスキンケアやコスメを選んでくださいね